モダン仏壇 納骨

MENU

まさか骨壷までも!?オシャレなモダン仏壇でオシャレに供養

様々な事情で納骨を見合わせている場合、そのお骨をどこで・どう保管するかは切実な問題…。

 

そこでオススメなのが、骨壷もスッキリ安置できるモダン仏壇。

 

一見、とても骨が入っているとは思われないようなオシャレなデザインのモダン仏壇がほとんどなので、気軽にリビングにレイアウト!

 

納骨まで、故人を家族の近くに感じることができます。

 

そもそも、納骨とは「いつ?」「どのような手続きを踏んで?」行われるものなのでしょう。

 

まずはそのルールを確認しておきましょう。

 

知ってる?納骨のルール

納骨とは、その名の通り「骨を納める」ということ。

 

お墓の中にお骨を納めることを意味します。

 

葬儀の後にすぐに納骨する場合もあれば、四十九日や一周忌などの法要に行う場合もあり、地方によっても風習が異なるようですね。

 

お墓が遠方にあってすぐには納骨できなかったり、そもそもお墓をまだ準備できていなかったりする場合には、お寺や霊園内の「納骨堂」で一時的に預かってもらうこともできるのだそうですよ。

 

でも、「お墓に納めるまでは手元に置いておきたい」という場合もありますよね。

 

そんなリクエストに応えで生まれたのが、骨壷も入れられるモダン仏壇です!

 

エッ!お骨も収められる仏壇?

しばらくお骨を家に保管したいという事情がある場合、骨壷をむき出しで置いておくのもなんだか野暮ですよね(苦笑)。

 

そんな場合にオススメなのが、「骨壺も入れられるし、仏壇としても使える」というタイプの万能モダン仏壇です。

 

ぜひチェックしていただきたいのは「工場ダイレクト」という通販サイトに掲載されている『Flower』。

 

 

メープル天然杢のナチュラルな色調で、商品名の通り、扉には花の模様が刻まれています。

 

…と言っても、派手さはなく、控えめでかわいらしい印象。

 

高さ35.5㎝×幅34㎝×奥行き30.5㎝のミニタイプですし、中に骨が入っているなんて誰も思わないでしょう(笑)。

 

こちらの仏壇には、花瓶・香炉・燭台・仏飯器・茶湯器・たまゆらりん・りん棒の便利な仏具セットもついています。

 

お値段は税込・送料込で53,700円とお買い得!

デザイナーズ仏壇なら、さりげなくオシャレ!

骨壷を部屋に置いておく…って、いくら大切な人の骨だと言ってもやっぱりなんだか怖い(笑)?

 

それなら、骨壷自体もアート性の高い物に買い替えて、思いきりスタイリッシュに祀ってみませんか。

 

オシャレなモダン仏壇(…というよりは「デザイナーズ仏壇」?)が豊富にラインナップしている「現代×供養」のサイトなら、「骨壷」が持つ湿っぽいイメージを根底から覆してくれるようなオシャレ骨壷&納骨用オブジェがそろいます。

 

例えば、ちょっとフィギアっぽい外観のチタニウム無垢製のミニ骨壷は税込み29,400円。

 

これに、オープンタイプのモニュメントのような仏壇『SLIT』(税込94,500円)を合わせれば…一つのアート作品の完成!

 

納骨後も、手元供養用の仏壇として利用できそうですよ。

お仏壇の総合情報

スポンサーリンク