線香立て ステンレス

MENU

線香立てはステンレス?それとも陶器?選び分ける目的は?

ステンレス製の線香立ての特徴について。

 

線香立ては見られていないようでいて意外とチェックされているポイントです。

 

線香立てには様々なデザインのものがありますが、今回はステンレス製のものに注目!

 

陶器製と比較してどんな特長があるのか、また価格の相場はどのくらいなのか?

 

ステンレスのメリットやデメリットについてまとめてみました。

 

人の服装をチェックするように、訪問先で仏壇や仏具のグレードを見ている人って意外と多いです。

 

特に、お線香をあげる時に必ず視界に入る線香立てのデザインと品質にはこだわりたいところ!

 

バリエが豊富過ぎて選べない・・・

30代も半ばとなると、親戚に知人に・・・と仏事も多くなります。

 

いろんなお宅の仏壇やお墓を見てきましたが、いつも思うのは「仏具って、ホント色んなデザインがあるんだな~」ということ。

 

線香立て一つ取ってみても、素材やデザインが様々です。

 

モダンなインテリアにマッチするミニ仏壇が主流になってから、仏具のバリエーションもさらに充実しているように感じますね。

 

ネットの通販サイトを参考にしてみると、線香立ての素材は大きく分けると陶器製とステンレス製の2種類。

 

仏壇用は陶器製が多いですが、お墓用としては圧倒的にステンレス製のものが多いですね。

 

本体ごと持ち運びができて、お墓にスッと差し込むことができるタイプの線香立てはほとんどステンレスです。

 

1000円未満でも購入できるというリーズナブル感と、雨や日差しに強いという耐候性の高さが選ばれる理由のようですよ。

 

そもそもステンレスとは?

ステンレスは、キッチンの素材としてもおなじみですよね。

 

確かに、熱や水、衝撃に強いというイメージがありますが、そもそもステンレスってどんな素材なのでしょうか?

 

まずはその由来ですが、「ステン」=汚れや錆び、「レス」=しない。

 

つまり、汚れに強いということでこのように名付けられたようですね。

 

成分としては、簡単に言うと「クロムを含んだ鉄」。

 

鉄が酸素と結びつく前にクロムが酸化して表面に膜を作るのですが、この膜は化学的に非常に安定度が高く酸素を通さないので、鉄の酸化を防ぐ効果があります。

 

つまり、ステンレスは錆びにくい素材だということ!

 

また、陶器とは違って割れにくいので、お墓用の線香立てにはベストな素材なのです。

 

耐久性はあるけど、ちょっと安っぽく見えちゃうかも!?

ただ、個人的な印象としては、ステンレスの線香立てはちょっと安っぽく見えてしまうのが難点ですね・・・。

 

お墓用であれば気になりませんが、仏壇用にステンレスの仏具がセットされているとちょっとガッカリします。(余計なお世話ですが)

 

実際、陶器の線香立てに比べるとステンレス製のものは価格も安いですからね。

 

安くて長持ちするからという理由でステンレス製の線香立てを選ぶ気持ちもわからないではありません。

 

もちろん、大事なのは形よりも心ですが、仏具もある意味ではインテリアの一部。

 

仏様にとっては家具のようなものですから、それなりのグレードのものを用意してさしあげたほうが供養の気持ちが伝わりやすくなるのではないでしょうか。

お仏壇の総合情報

スポンサーリンク


合わせて読みたい 「お仏壇選び」の注意点&体験談

ミニ仏壇に合わせる線香立ては当然ミニ!選び方のポイントは?
その線香の消し方で大丈夫?お線香のマナーは意外と見られています!
線香アレルギーを舐めてはいけない!こんなアレルギー症状にご用心
線香が売ってる場所と価格を確認!香りに込める供養のキモチ
線香立ての灰はマメに手入れする必要があります
仏壇用とは思えないタイプの線香立てがトレンド!
ペット用の線香立てが素敵!人間用と変わらないデザイン
香りの効果をうたう線香が絶賛発売中だけど。。
贈答用の線香の品数も豊富な鳩居堂
線香は保管状態に気をつければ特に使用期限はありません
線香の匂いを消すのに空気清浄機を頼るより良い方法
臭くないと評判の線香ですが実際の匂いが気になります。
線香の臭いが染み付いてしまったら大変!まめな臭い消しが大事です
煙が少ない線香は意外と売れているようでした!
オトナなら線香の作法は知ってて当然!あなたは大丈夫?
線香は仏様との交信ツール!仏壇のお掃除は怠けちゃだめ!
線香の立て方は宗派でこんなに違う!覚えておきたい基本のキ
線香の着火も電池式が今ドキ。人気のアイテムをチェック!
長時間タイプのお線香を焚く意味は?香りが持つ意外な効能
線香の詰め合わせを渡すのは迷惑?
特別な日には、特別なお線香を。奈良からのギフトを贈ろう!