線香 消し方

MENU

その線香の消し方で大丈夫?お線香のマナーは意外と見られています!

訪問先で線香の消し方に戸惑ったことはありませんか?

 

なにげなくやっている作法の一つ一つにあなたの育ちや常識の有無が表れます。

 

社会人としての常識を疑われないようにするためにも、線香の正しい消し方をマスターしておきたいものです。

 

ろうそくで線香に火をつけると、ボワッと火と煙が出て焦ってしまうことがあります。

 

そんな時は、まずは冷静に。

 

動作の一つ一つを見られていることを意識しましょう!

 

線香の消し方には“育ち”が表れる!?

私の家には仏壇がありませんでした。

 

祖母の家にはありましたが、かしこまって線香をあげたことなどなかったので、線香のあげ方も消し方も知らなかったのです。

 

ピンチは17歳の時に訪れました。

 

仲の良かったクラスメイトが病気で亡くなり、友人3人でお線香をあげに行ったのですが・・・作法が全くわからない!!

 

当時はスマホなんてなかった時代ですから、簡単に調べることもできずかなり焦りました。

 

友人の作法を見よう見真似でなんとか乗り切れるはず・・・でしたが、線香についた火が燃え上がって再びピンチに。

 

慌てて振っていたらすぐに消えたのでなんとか窮地は脱しましたが、苦い失敗体験です。

 

線香の消し方に限らず、仏事に関する作用にはその人の“育ち”が出ます。

 

意外とよくチェックされていますので、みなさんも正しい線香の消し方を身に着けておきましょう!

 

スマートに消す方法

誕生日のケーキに立てたろうそくの火は、口からフ~ッと息を吹きかけて消しますよね。

 

ハッキリ言って、線香の火もそうやって消すのが一番ラクです。

 

しかし、それをやってしまうと「なんて常識のない人なんだ!」と思われてしまいますのでご注意を。

 

仏教の世界では、口から吐き出す息は「穢れたもの「汚れたもの」として捉えられています。

 

それを仏様に向かって吹きかけるとはけしからん!というわけです。

 

それなら、もう片方の手でうちわのように仰いで消せば良いのでは?と思われる方も多いでしょう。

 

息で吹く消し方よりはマシですが、それでも正解ではありません。

 

正しくは、線香を「そのままスッと下に移動させる」という消し方が推奨されています。

 

「振る」とはちょっと違いますが、ニュアンス的には似ていますね。

 

私の経験上、真下よりもちょっと斜め下くらいに勢いよく下げると簡単に消すことができますよ。

 

なにごとも「理解」と「練習」の積み重ね

普段、何気なく線香をあげている方も多いと思いますが、お線香の煙は仏様にとっての食事のようなものなのだとか。

 

また、亡くなった方と対話するためのツールだという説もあります。

 

このような意味を知っておけば、穢れた息で消してしまうことはないでしょう。

 

線香の消し方だけではなく、どんな作用もその意味を知っておくことで身に着きやすくなるという側面があります。

 

また、頭で理解していても実際にやってみるとうまくいかないこともあるのではないでしょうか。

 

お葬式や仏事の前には、ぜひ、お線香のあげ方&消し方を一人リハーサルしておきましょう!

 

備えあれば憂いなし、ですよ。

お仏壇の総合情報

スポンサーリンク


合わせて読みたい 「お仏壇選び」の注意点&体験談

線香立てはステンレス?それとも陶器?選び分ける目的は?
ミニ仏壇に合わせる線香立ては当然ミニ!選び方のポイントは?
線香アレルギーを舐めてはいけない!こんなアレルギー症状にご用心
線香が売ってる場所と価格を確認!香りに込める供養のキモチ
線香立ての灰はマメに手入れする必要があります
仏壇用とは思えないタイプの線香立てがトレンド!
ペット用の線香立てが素敵!人間用と変わらないデザイン
香りの効果をうたう線香が絶賛発売中だけど。。
贈答用の線香の品数も豊富な鳩居堂
線香は保管状態に気をつければ特に使用期限はありません
線香の匂いを消すのに空気清浄機を頼るより良い方法
臭くないと評判の線香ですが実際の匂いが気になります。
線香の臭いが染み付いてしまったら大変!まめな臭い消しが大事です
煙が少ない線香は意外と売れているようでした!
オトナなら線香の作法は知ってて当然!あなたは大丈夫?
線香は仏様との交信ツール!仏壇のお掃除は怠けちゃだめ!
線香の立て方は宗派でこんなに違う!覚えておきたい基本のキ
線香の着火も電池式が今ドキ。人気のアイテムをチェック!
長時間タイプのお線香を焚く意味は?香りが持つ意外な効能
線香の詰め合わせを渡すのは迷惑?
特別な日には、特別なお線香を。奈良からのギフトを贈ろう!